2015.6.5更新

横須賀山岳会紹介           

 当会は1949年(昭和24年4月)、 初代会長白石栄三氏を擁して個人と団体が混在加盟していた、横須賀スキー山岳協会より分離独立して発足した。 爾来57年、会員数も現在はOB会員を含め50名を越える構成となっているが、 会員の年令層は高齢化しているのが実情である。会の特徴としては、オールランドな山行を目指し活動している。 山行形態としては、アルパインクライミング(春・冬の雪稜、アイスクライミング、夏の登攀)涼味満点の沢登り、 スキー、ハイキングなど四季折々多様な山行を行っている。 山域の研究として過去に『越後駒ケ岳・佐梨川奥壁』、谷川岳滝沢リッジの夏・厳冬期の初登攀、 確保技術としてはグリップビレイ方式の開発などを岳界に発表している。海外トレッキングもOB会を中心にネパールや、 パキスタン、ブータン、中国など。
個人としても、ヨーロッパアルプス、アフリカ、アメリカ、ニユージーランドなど 広くその足跡を残している。海外登山においても、1976年神奈川県山岳連盟ローッエ南壁登山隊に7名の隊員を派遣し、 また創立50周年記念登山としてパキスタン北西地域にある未登峰サカルサール峰(6,272m)の初登頂成功と、 全国駒ケ岳に登頂する事が出来た。

                       記:石川 誠 

 

役員構成 (2013年度)

       
役職名 氏名
代表 金井良一
副代表 山本 彰、福澤卓三
総務・編集 田中勝治、神谷 進、石川 誠、
会計 永野嗣宜、杉本伸一
会計監査 田辺浩二、大和義孝
リーダー会 CL:金井良一、山本 彰
遭難対策・技術指導 リーダー会
渉外(協会・岳連) 石川 誠、浦野一夫、山本 彰、下越田 功
備品 リーダー会管理
ホームページ担当 大和義孝、神谷 進、田中勝治、福澤卓三、杉本伸一、
横山高明、富岡英俊
委員会構成 代表、副代表、会計、リーダー会、総務、渉外



会   則   PDFデータ

車両使用規定   PDFデータ

会   歌   PDFデータ

山行年表(1949〜2008年)  PDFデータ

 山行(2009〜)   PDFデータ




〒238-0012
横須賀市安浦町2-33-1 1817 石川 誠
Tel : 046-825-2350
yac-info@yac1949.jp
Copyright (c) 2006 by Yokosuka Alpine Club
-- Producer by Yoshitaka Yamato --