谷川岳 幽ノ沢 中央壁 正面フェース(6/27N〜28)
   幽ノ沢 中央壁
幽ノ沢 中央壁とV字状岩壁

 期  日;2008年6月27日(金)夜〜28日(日)
 場  所;谷川岳 幽ノ沢 中央壁 正面フェース登攀
 メンバー;L.金井良一、宮沢正男、山本彰 3名(敬称略)

 コースタイム
  6月27日;横須賀20:40〜谷川岳登山センター0:15(仮眠)
  6月28日;登山指導センター4:15〜 4:30一の倉沢駐車場4:45〜 幽ノ沢出合5:00〜 カールボーデン5:50
         〜 正面フェース取付6:30〜 12:00中央壁の頭12:30〜 中芝新道13:00〜 芝倉沢出合14:45
         〜 一の倉沢駐車場15:45
    幽ノ沢出合
1. 幽ノ沢出合
    幽ノ沢
2. 幽ノ沢 中央壁・V字状岩壁を望む
    幽ノ沢
3.幽ノ沢の岩峰 
    中央壁・V字状岩壁中央壁 正面フェース
4. カールボーデンに着く
    カールボーデン上部
5. カールボーデン上部を登る
ルート図
       中央壁 正面フェース ルート
    1P目
 正面ルートの取付き 宮沢
    1P目
1ピッチ目の 山本
    2P目
 2ピッチ目の宮沢と山本 
    3P目
 3ピッチ目の山本(後)と宮沢(前)
    3P目
 3ピッチ目のトラバース 山本(後)と宮沢(前)

記録

 軽く朝食を済ませ、4:15出発 幽ノ沢出合5:00着
久しぶりに見る風景に昔を思い出す。
少し行くと雪渓の上を楽に歩けるようになる。カールボーデン直下では雪渓がズタズタになっていたので、 右壁のバンドづたいに登りカールボーデンに立つ。ルートを確認し、トウフ岩目指して取付まで行く。

1ピッチ目:草付を登る草が繁っているためルートがよくわからず足元がすべって悪い。 とてもU級とは思えなかった。

2ピッチ目:トウフ岩の上部をトラバースする。この当りから傾斜がさらに増してくる。

3、4ピッチ目:細かいホールドを丁寧に拾って慎重に登っていく。やがて安定したテラスに着く。

5〜11ピッチ目:草付凹状スラブを中央壁ノ頭目指して登る。V級

中央壁の頭で大休止し、中芝新道目指して稜線を登る。所々で高山植物に出会い、今までの緊張から開放され極楽気分である。


感想:下半分は岩登りを楽しめるが、上半分は草付で岩登りをしている雰囲気はあまり味わえない。岩質は良く、 フリクションが効くが、結構細かいので緊張はするものの楽しい。 残置ピンは少ないので、ハーケンを持参すること。今日は誰もいなく静かな登攀ができた。
                  金井 良一 記





28日4:00に起きて、一の倉沢の駐車場に4:30 幽ノ沢出合から磨かれた沢を 少し進んだ所で、雪渓で谷は埋まっていた。大滝も雪渓の下で、時間を大分 短縮できた。 カールボーデンの半分は、ズタズタの雪渓が残っており、左岸の岩場からカールボーデン 上部に進んだ。
 天候は晴れ 中央壁トウフ岩が見えた。今日登る正面フェースルートを目で、追う 登攀は、久々で緊張する
    取り付き手前から、ロープを出し 宮ちゃんがトップで行くトウフ横のバンド右端から取り付く 7:00

  1ピッチ目 草付U級 バケツとルート図に書いて有るが、悪い!!草が伸び、滑る支点がまったく取れない。

2ピッチ目も宮ちゃん、トウフ岩の上を左上する ここは岩も硬く快適

3ピッチ目に金井君に交代し、ハング下のレッジへ

4ピッチ目ハングとハングの弱点を、金井君がA0の所をフリー越して行く(素晴らしいバランス)さらに、ロープは伸びる。
続く山本、少し後に宮ちゃん 山本なんとかバング帯を越すが、宮ちゃんは、少し横の ハングを、直登ハングを楽々フリーで越す(素晴らしい) ハングを越して、少し濡れたカンテを登るが ここで、山本が滑った 何とか、核心部を終わって、喉がカラカラ

5ピッチ目V級の草付を、久々に山本がトップで行くが、さっき滑ったおかげで、身体がぎこちない、V級なのに 情け無い 所々、悪い草付を登り 登攀終了点に 12:00 

まだ堅炭尾根は遥に上 もうバテバテ、13:00に堅炭尾根に出て、芝倉沢出合に14:47 一ノ倉沢駐車場に、15:47に着き 無事 山行は終わりました。
                   山本 彰 記
    5P目
 5P目の草付きスラブ 山本
    宮沢
草付きスラブ 宮沢
    草付きスラブ
草付きスラブ 山本
    中央壁の頭付近
中央壁の頭付近 山本
    いわかがみ
高山植物に出会い緊張が解れる
    堅炭尾根に出る
堅炭尾根稜線に出る

〒238-0012
横須賀市安浦町2-33-1 1817 石川 誠
Tel : 046-825-2350
yac-info@yac1949.jp
Copyright (c) 2006 by Yokosuka Alpine Club
-- Producer by Yoshitaka Yamato --